2009年05月31日

片岡球子の力強き様

今日は湿気が多かったね。

珍しく日本橋に行って
(片岡球子展@日本橋高島屋)
雨の空中を、海の中を
お散歩しているみたいな
フワフワした変な日だった。

歩いてたら巨大「せんとくん」を発見。
私は奈良県のご当地キャラ
「せんとくん」のことを気持ちわるいと
ずっとずっと思ってたんだけど
最近、実は「せんとくん」グッズを集めている。
(てほどでもない)

sento.JPG

その変化の経緯はよく覚えてないんだけど
千葉犬を見たとき、
あ、これよりずっとセンスいいなと思った
(から)のような気もするが、
ほんとのところわからない。
(どう考えても千葉犬のほうが可愛い)

gn-20061120-02.jpg.gif

そんなことより、片岡球子の作品を
はじめて生で観られて感動する。

球子はすばらしすぎるのだ。

『富士に献花』シリーズ

富士山をあまりに愛してしまって
富士山に私の描く下手な着物だけれど
1枚、1枚届けさせてくださいといって
富士山の山肌に見事にいろいろな着物の花を
散りばめている。

球子おばあちゃんはすごい。
富士の山肌に触れているようなんですといって
指に絵の具をつけて、キャンバスをなぞっている。

私にはおうちに実はたからものがあって
それは、球子の『富士』という
大型画集だ。

辛いときこれをぱらり、ぱらりと
めくると本当に元気が出てくる。

ついに本物に出会えてしまって
嬉しいわ。

帰り道、歩きすぎて足がすごくかったるくなる。

湿気の多い日本橋でなんだか私は夢のよう。

posted by にしもとちひろ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | これが私たちの住むまち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120657731
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。