2009年06月24日

ちぎれた雲が空をすっとんでいった@那覇

打ち合わせを終えて
那覇入りする。

ANAがすごく空いていた。
ガラガラだ。

お結びを食べていたら、
乗務員さんがすっと、お手拭をくれた。
寝ていたら、光のさす窓際の窓をしめてくれた。
寒くないように、タオルケットを
起きたときかけられるように
左脇の座席においておいてくれた。
途中で起きて
寝ぼけてぼぉーっと『翼の王国』を
読んでいたら、すぐさま飲み物を
持って来てくれた。

空港降り立つと
あまりの暑さにちょっとびっくりした。

あつ!
暑過ぎる!
サウナみたいだ。

なんか、基地跡地の再開発地帯は
都市公園、モノレール、幹線道路セットで
街路樹以外からは「沖縄らしさ」を感じない
なぁと思った。

「沖縄らしさ」かぁ。。。。

omoromati.JPG

また、ブツブツ思っていたら
ちぎれた雲が空をすっとんでいった。

今日は沖縄、慰霊の日。

明日は講演です。
沖縄県駐留軍用地跡地利用に関する
第一回情報交換会。




posted by にしもとちひろ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | まちの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122104261
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。