2009年06月29日

最近、寺井君がジャケットを着ていることについての一考

昨日、KOMPOSIの
寺井君が弊社に来てくれた。
プラットフォームでの最後の
打ち合わせ来客になったと思う。
(弊社は6月30日を持って
お世話になったプラットフォームより
湯島の古民家に引っ越します。)

寺井君がジャケットを着ている。

私は彼がジャケットを着ていると
なんか、全く失礼な意味ではなくて、
あ、テラ、今、仕事をしているんだ
(※これまでと何かが違うこと、
をしようとしているんだ。
寺井様の本気モードで
何かされようという気分なんだな)
と思って、少し緊張してしまう。

あ、そもそも、寺井君はジャケットなんて着ない。
(てか、着てなかった。
NEC社会起業塾の最終コンテストのときも
来てなかった。)
ジーパンにTシャツにリュックだ。
チャリで移動してた。

その、寺井君がジャケットを着ている。

うーん。。。。
それは、なんか同志として、
あ、寺井様が本気モードということは
私はその本気をはるかに上回る本気で
相当頭を限界までつかうように、
相対しないと、逆に迷惑をかけてしまうし、
組むパートナーとして、見捨てられてしまう。

ちゃんと、自分も逃げたりしないで
考え抜いて、行動し続けるという
地獄の中の一適の歓喜を求め、
物事に臨まないといけないと
覚悟を迫られる、ような感じ。

同志と仕事をしようとか、するときは
こういう意味で、甚だしく少し、緊張するものだ。

いや、全く、なんとなくだよ、なんとなくね。

テラはなんだか、意味なく(失礼だよね)いつも
「チース、オツカレース。」
って言っている人だ。

ただ、いつも顔は神妙な面持ちだ。
というのは、大げさだ。

komposition.jpg
(いや、そうではないかもしれない。)

微細な精神みたいなものや
根が優しすぎるという何かや
それに伴った強さやら弱さやらが、
表情にすぐ出るような人だ。

私は昔思っていた。

寺井君はもっともっともっともっと
暴君になったらいいのにと。
(てらは自分は暴君だというが、絶対うそだ。
彼は暴君にはなれないし、程遠い存在だ。)

あと、思っていたことは・・・

渋谷のハチ公前からQフロントに渡る
交差点の雑踏の中で、
自分は必ず寺井君を見つけられるんじゃないかと
思っていた。

komposition.jpg

ちょっと意味がわからないけど、
テラは、普段恐ろしいほど、真剣なというか、
言葉にしにくいが、すごい真剣に生きているような
表情をしている。(真剣すぎるくらい生きてるから、そりゃそうなんだけど・・
うまく、言葉であらわせないけど、表情に特徴があるのだ。)

昨日のジャケット姿の寺井君は
汗をたくさんかいたせいか、
痩せたようにもみえた。

どうか、倒れないでほしいと思った。
今日も仕事をしていて、今、うんとか、かんとかの
運動場の何とかのレースの立ちあいしてて、
食堂からメールうってんねん、ってメールが来た。

というか、何がいいたいのか、忘れたが
そう、昨日の打ち合わせで
テラがなんか、夢を話してくれたんだ。
その夢がなんか、笑っちゃったんだけど
すげーいい夢で、ね。
なんか、うれしかったんすよ。

では。

最近、寺井君はまじめにブログを更新しています。

何か心境の変化があったに違いありません。
皆さん、見守ってください。笑

posted by にしもとちひろ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(1) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122442904
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[雑談]人生はサーフィンに似てる
Excerpt: 仕事しててもプライベートでもそうだと思いますが、「波」ってありますよね。 いろいろと起きることが全部良いほうにつながっていく時期、気持ちが前向きになって どんどん先に進める気がするとき、自信溢れて疲..
Weblog: テライマンBLOG
Tracked: 2009-06-30 03:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。