2009年11月26日

マチヅ・クリエイティブ考@ DUMBO地区事例より

DUMBO地区のこと。
DUMBO(ダンボ)とは
“Down Under Manhattan Bridge Overpass”の略。

マンハッタンからイーストリバーを
隔てた対岸のブルックリンへ
わたるマンハッタン橋とブルックリン橋の
たもとのエリアを指す。

nyc.jpg

かつては倉庫街だった場所に、
若手のアーティストが移り住み、
倉庫ビルを工房やアトリエに改造し、
創作活動をしているエリアとして
注目を集め、日本でも多数紹介されている。

DSC_0644.jpg

名前がかわいい!
ダンボ!

倉庫とかいっても、日本のあの殺伐とした
埋立地のチープな倉庫街じゃなくて、
レンガ造りの重厚な建物群でびっくりした。
みなとみらいの赤れんがの大切にされすぎた感も
なくって、なんか堂々としていた。
なんか、dignity守られし!and 使われし!ってかんじで。

DSC_0656.jpg

DSC_0661.jpg


日本のまちづくりは「この建築物大切よ〜」って
誰かさんが着目すると、恐ろしいくらいに大切にされて
とってもきれいさっぱり床屋さんに連れて行かれた
童貞の青年のようになってしまう。

川越のあの鏡山酒造跡地を見よ!

建物もやけにさっぱりしちゃって、
手が加えられすぎていて、
もう誰かが触れなくなっている感覚。
あー、やりすぎちゃったねえっていう整備の仕方。
石畳もねえ、お上品すぎること!

ダンボはそれに比べて、
なんか地面が石畳というか、がっつりでっかい石畳。
空も高いし、なんか荒削りな感じに、
ちょっとドキドキした。
街って、男だね。男。w

DSC_0642.jpg

たまに出会うストリートオブジェも、壁画(MURAL)も
周辺の建物が重厚だから、しっかりなんか似合う。
存在感を主張するでも、消される、でもないかんじ。

DSC_0632.jpg

DSC_0635.jpg
花嫁が写真を撮っている!!


だけど、fumikoと
KOMPOSIてらちゃんもいってたんだけど
ダンボからもうアーティストは
追い出されちゃってるみたいは。
高級ドミトリーができちゃって。。
って教えてもらってた通り
確かにその跡がみえる。

ドーンってかんじ。

DSC_0626.jpg

こういうのアーティストから見たら
萎えるのかなぁ。

ブルックリン橋
の風景はこんなに素敵だ!
でっけーって、超田舎もんみたいに
叫んじゃった。

DSC_0648.jpg

(マンハッタン橋なのかブルックリン橋なのか
わかんない・・・汗)

DSC_0650.jpg

街中にはギャラリーだけ
じゃなくていくつかの
個性あるお店、
たとえば、おいしいチョコレート屋さん
Jacques Torres
もあって大感激である。

DSC_0657.jpg

DSC_0658.jpg

空き地では、おしゃれなみんなの
フリマがやってたよ。でも私の感想としては
そんなに開発の手がみんながいうほど
伸びてはないような気がするけど、
外観だけじゃ、わかんないものね。

DSC_0676.jpg

DSC_0677.jpg

だって、またこんな再開発で
こんなのがたつらしい!

Two Trees Management社による
17階の高層コンドミニアム建設への反対記事
http://www.preservationnation.org/take-action/advocacy-center/action-alerts/protect-the-brooklyn-bridge.html

この「橋」が見えなくなっちゃうのは
うーん。。。

Two Trees Managementを調べてみると
彼らがまちのアートイベントのスポンサーに
なってたりするのも実際少なくなかったんだ。

アーティスト、クリエイターと
まちづくりについて、ちょっと
ちゃんと考えてみたいね。


posted by にしもとちひろ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。