2010年01月23日

とろける

18日にETIC.で
コモングラウンドコミュニティ(CGC)代表
ロザンヌ・ハガティさんを囲む朝食会がありました。
早朝7時45分頃つくと、ガイアックスの上田社長や
ウィングルの長谷川社長、ワーク・ライフバランスの
小室社長、英治出版の原田社長など、ベンチャー経営者が
続々と集まっていました。

起業当初、めちゃんこ
指導していただいた、
小室さんに4年ぶりにお会いできて、
あぁ、もうそんなに経ったんだと
時の流れを感じました。

DSC_0829.jpg

ロザンヌはコミュニティの課題に
解決策を示し、その解決策の遂行に
あたってどんな点が必要とされるかに対し、
「ある課題の解決モデルについて、
政府のコスト削減を提示して、
政府より投資を導くこと」、そして
「ソーシャルリターン含め、
信頼できる投資先であるという
ことをしっかり伝え、small invester
ー個人投資家より丁寧に資金を集めること」
この2点が重要よとおっしゃっていました。

ロザンヌはいつも強くいうのが、
かわいそうだから助けよう
といったような、感情的な対応をしただけで、
結局、その後もかわいそうな状況でい続けなければ
ならないようなソリューションではなく、
根本からその課題解決を担うソリューションを
数値、実例、ビジネスとしてもメイクするもので
示していかないといけない。

英語がよくわからないのだけれど
今回もきっとこのことを
強く、おっしゃっていたなぁっと・・・・
あまりにロザンヌが美しく、素敵で、かっこよすぎる
のでとろけてしまう私でした。

DSC_0837.jpg

それにしてもETIC.の
おもてなしはあったくてやさしいものです。。

※写真:ETIC.加勢さん撮影なり

posted by にしもとちひろ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。