2010年03月12日

このまちで、お能をみて、まって、うたって、まねぼう

やけに引っ越しが多い私だけど、
今までは駅から、会社から近い、
てか、会社に自転車でいけること、
丸の内、渋谷、新宿から
終電逃してもタクシーで2000円以内で帰れるとこ、
商店街がチェーン店ばかりでなくて、ちゃんと
お友達と居心地がいいお茶やごはんができるところ、
光が入るとこ、リビングが大きいこと、
川や自然が見られるとこ、など選んできたつもり。
でも結局、貧乏だから、全部当てはまるとこはなくて、
結局なんとなく居心地が悪かった。
定住できる人、自分で修正できて、ちゃんと
定住できる人をすごい尊敬する。

今度の引っ越しは、地方への引っ越しも念頭において、
しっかりお能のお稽古に通えるまちにしようと思っている。

なぜなら、お能はかわいすぎると思っているから、
単にそれだけだ。

オヤジの書斎にいくと、お能の写真集があって、
小さいころ眺めていて、ほんとすばらしいなと思った。

で、お能に連れてかれると、すっごい退屈なんだけど、
なぜかおやじのお能仲間から
「いい子」とか「かわいい」とか、生きているだけで、
いるだけでほめられたという意識が深層で居心地良く
眠っており、お能は無意識に不思議な世界で
いいものだと思っている。

小さいころ、オヤジの教え方の
せいだと思うけど、内容を覚えようとしていて、
ほんとうに、意味がわからなかったおかげ(せい)で、
内容とか物語はどうでもよく、あの型、空気、静寂、全てが
好きなんだと思ってきた。

教育ってでもこういうことだと思う・・・。

とかいっても、能楽堂にいくと、
3分の2くらい寝てるんだけど、
でも足をふみならすあの音で
がばって起きて、よだれをふいたり
しないといけない。
けど、たまにどうしてもいきたくなる。

流派らしきものは、うちのオヤジは金剛流で、
えりこのパパ(能面彫師)も金剛流なので、
なんとなく、金剛流がいいなとか思ってるけど、
私にはさっぱりんこ、なんだかわからん。

http://nara100.blog101.fc2.com/blog-category-1.html

こういうのを発見してしまうと、金春流だけど、、、
ここの事務局スタッフになって、
そのうち、足袋とか、扇子とか、袴とか、
能面とか、いろいろ稽古道具にも
興味が出てきて、職人さんとか、産地とか取引とか
に興味が出てきて、わーっったのしいーなあっていう
日常がはじまるんだと、勝手に想像する。

このまちで、お能をみて、まって、うたって、まねぼう。

篠山もお能お稽古できるかな。
あの商店街の景色は最高に綺麗。
わたし、篠山能楽資料館発・商店街づくりなら
大成功できそうだよ。
posted by にしもとちひろ at 17:58| Comment(3) | TrackBack(0) | これが私たちの住むまち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノオトの名田です。
先日は篠山で楽しい講演会を有難うございました。

「ささやまな日々。」でもやりますよ能のWS。
ご興味があるならば是非♪

http://sasayama-na-hibi.com/pg26.html
Posted by 名田 at 2010年03月16日 13:13
名田さん!
メール!ありがとうござました。
お元気ですか?
お返事が全然できていないで
ごめんなさい。

でも、篠山は毎日、あの日
からずっと思い出していて、、
なんだかとっても近い感じが
してしまっています。笑

お能いきたい!
いけるかな!?

いいなーきょうも近くの
お山はもっこり、もっこり
平和なかんじなんでしょうね!
Posted by 西本千尋 at 2010年03月17日 22:28
 元気ですよ〜。
 篠山も丸山も相変わらず平和です。
 最近は、丸山でふきのとうを取り漁り、天ぷらに。
 お次はつくしんぼうをおひたしにしようと企み中です。
 お能もそうですが、また別の機会にでも篠山へお越しくださいな!
Posted by 名田 at 2010年03月24日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。