2010年04月08日

この仕事のいちばん大好きなところ‏

まだ見ぬたくさんのまち、まちへ。
お目にかかるのがとても楽しみです。

閉じこもった家の悲しみも、
てんこもりな昔の武勇伝も、葬りたい過去も、
懐かしいけど、誰もうたえない歌も、
晴れ渡った秋空の下の、実のない収穫も、
曳けなくなった山車も、濁った水源も。

そこに在るんだから、自然に、手をかけてみたら
きっと、自然な反応がある。

それは生命の証。
それに触れることができること。

私がこの仕事のいちばん大好きなところです。
posted by にしもとちひろ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。