2010年07月31日

ぺろり


iSB公共未来塾
「商業振興・まちづくり」の講義

なんとか無事に終了した。

一体、全体、こんなタイトルを
つけてしまって、3時間*2日
しゃべれるのかなって
不安だったが・・・・受講生の
高いレベルに助けていただいた。

本当に感謝、ほっ。

うちは事業会社としては食っていけておらず、
さぁこれからだという
4年目にとても規模を小さくしてしまった。

だから、壇上に立って
えらそうなことはまったくいえないのだけれど、
最近はここ5年間の学びの
等身大を丁寧に話せるように
なってきている気もする。

「これをやってきて、
ああ、超大変で、がんばったんですよ。」
という、起業「だけ」した
起業物語という恥ずかしさ、ではなく。

地域コミュニティの中で
包摂をひとつでもつくれたら、
本当に嬉しいのだろうなと思う。

その軌跡はおいしいんだろうな。(ぺろり)

講演は苦手だけど、受講された方からの
丁寧なメールはやっぱりとても嬉しい。

追記
地域協働推進機構の皆様
どうもありがとうございました。
(スタッフはみんな超イケメン)
うちのスタッフにも、ありがとう。
posted by にしもとちひろ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。