2010年08月11日

とまとぺろり

近くの八百屋さんで
奥飛騨の大きなトマトを買った。

甘酸っぱくて口がじゅわってする。

包丁を入れてみると、
中は赤くて緑で、黄色で鮮やかで
じっと見てると、こんなみずみずしさが
奥飛騨の畑で出来たんだと思って、
その畑の土の色とトマトの茎の細い強さと
太陽の光をおもう。

鉄のフライパンで焼くと
オリーブオイルをたくさん吸って
少し皮がかたくなっていて、それも好き。

持ち上げて、ほっぺに当ててみると
少し懐かしくって、形が愛しくって
思わず笑ってしまう。

切り離された部位に鼻をこすりつける。

このトマトォ〜っていう匂いは
この子の匂いなのか、それとも
奥飛騨の母の匂いなのか。

ねぇ、トマトくん
寂しがらないでね。

tomato.png
posted by にしもとちひろ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159201125
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。