2010年08月30日

なつもよう

スピッツの楓を聴いたら急に泣いてしまったよ
という、話をしたら
「西本さんでも、泣くんスね」
と青年が言うので、
「そうね、結構、人と別れてきたからね。」
と言うと、青年は
へぇってな、蛇にでもかまれた亀のような
顔をした。

出会ってきた「ばかり」の人間にみえるだなんて!
嬉しいやら、哀しいやら、またおっさんみたいな
泣き笑いの顔をつくって、そそくさ家路へ。

ここ数ヶ月で、わたし、きっとめっぽう老けた。

おまけに
やばい、遊びすぎたのか、稼いでないからか、
財布がからっぽに。

財布がからっぽな理由ってなんで、
こんな馬鹿でも
わかるほど単純なのかしら。
いやねえ。

困ったけど、
私、また、若くなれるチャンスだわ。
そう思ってがんばるわ。

長い長い夏休み。
たくさんの泣き笑い。

夏模様.png
posted by にしもとちひろ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。