2010年09月03日

とんかつぺろり

そんなに正しいことばかり
言わなくったっていいじゃない。

正しいことのスイッチは
「そもそも」とか、「これから」とか
入口と出口を両方ふさいでしまって、
ひたすら、ミキサーで何十分も
跡形もなくしてしまう。

もう恥ずかしいも、愛してるも、弱いも、
ごめんなさいも、ありがとうも、許しても、
がんばりますも、直しますも、
すべて、それらは本意として単体で存在できず、
言い方や言い回しや受け答えの「連関」の
順番や結合の仕方が破壊されしつくされて、
ぐちゃぐちゃ、どろどろになってしまう。

おまけに困ったことに
ミキサーは頑丈で透明で、
融解やら破壊への「プロセス」が
丸見えだ。

スイッチがようやくなぜか止まって、
フタをあけてもらって
プハー、息ができたとき、
その沈黙とわずかな呼吸もが
新たな腐敗を導くのでは
ないかと思って、直ちに口を開き
くだらない反応をしたら
もう最期だ。

びくびくして発せられた言葉というのは
発された後も、発した本人以上の始末の悪さで
よく暮らした老人のくわえた煙草の火がきれいに
灰皿や地面の上で
揉み消されるようにうまくは消えてくれない。

私は融解しつくした丸見えな身体を
自力で再構成して、また相対しようとする。

ちょっとずつ頑張るから。

ねえ、許して。

ビール片手にぽん多のトンカツでも
噛みにいって、仲直りでもしましょうよ。

あぶらっこくなくて、すっごく美味しいのよ。

とんかつだよ.png
posted by にしもとちひろ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161587594
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。