2010年09月15日

めぐる、めぐる、ぺろりな日常

昼寝をしたら、
天然うなぎの夢をみた。
くいしんぼう、みたいで
恥ずかしい。

でも、とても怖い夢だったんだ。

私はグルグルした彼と格闘した末、
あの「生命」にひたすら
身体をペシペシされた。

実際、私は天然うなぎを食べたことがない。

夢でも食べられなかった。

別に、あのグルメ通みたいな人たちみたいに
「天然」か「養殖」かみたいなことで
こだわっているわけじゃないのに、なんで急に
こんな夢をみたのかといえば、おそらく
makiblogに『趣味:魚釣り』ってあって
「まぁ、素敵(鼻血)」って思ったから
(おとつい)かもしれない。

鼻血の理由は

牧さんは、森づくりの仕事をして、
そんで魚を釣ることを趣味にしている
(おまけに牧さんは天然うなぎを
とって、さばいて、投資家さんたちに
もてなしているらしい!)

って急に思ったことだ。

すごい!!
めぐる、めぐる、ぺろり(堪能)な日常。

私は近くのコンビニで
六甲のおいしいお水を買って、
東京都水道局の車内CMに文句たれて、
市ヶ谷の釣堀を眺めながら、
オレンジ色の電車で東西移動して、
自立・自律的なまちづくりとか、
持続可能な地域再生とか言って過ごして、
食べログで知った
御徒町かなんかで江戸前寿司だっていう寿司でも食べて、
東京湾の夜景が綺麗だとかいって、チュウでもして、寝る。

何のめぐりもなき、非・ぺろり(堪能)な日常。

だからって、私、どうしようか。
多摩川沿線の住民に声をかけて、源流地の
小菅村(山梨)に出かけて、一緒に
木を伐って、植えて、
みんなでその木でおうちを立てましょうって、
そうしたら、東京都水道局のあの
縮毛矯正のモデルの女の子も
あの画面からいなくなるかしら。
六甲のおいしいお水を買わないで、
生きていけるかしら。

わたしも
「きも」に針が入ってるような、
天然うなぎをぺろりしたい。。!!
posted by にしもとちひろ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。