2010年10月10日

ユニクロSOHO STORのこと

ユニクロSOHO STOREに行く。
ブロードウェイ沿いに地上2階、地下1 階の大型店。
2006年11月10日オープンだからもうすぐ4歳だね。

イエローキャブの上部についてる
広告ボードがユニクロだったりしたけど、
もうNYに浸透したのか、駅貼りやADボードには
とくにあのロゴは発見せず。

ちょっとぉ〜でも、銀座と心斎橋の
フラッグシップショップにいくより
100万倍くらい興奮しちゃった。

いや、別にそんなお目当てでいったんじゃない
(別に言い訳不必要)なんだけど、
spring st.を歩いていて、パってパッて右みたら
ユニクロの旗を発見して@Broadway Avenue
なんか、ギャーって思った。
不思議な気持ち。
わが国の馴染みがリアルに店で視界に入ると。
ユニクロ、古いビルをリノベしてるからか、
なんか、とても堂々としている。

DSC_0091.jpg

でも、なんかVMD研究とか一応それっぽく
しちゃう?って入店。

なーんか
すごくって(ミーハー)感激!!!!

DSC_0089.jpg

へぇ〜。
なんか、マネキンがでっかい。目立つ。多い。
什器も可愛い。柱にあわせてその周りに
陳列してたり、配色の綺麗さと
わかりやすさなかんじ。

DSC_0083.jpg

DSC_0090.jpg

DSC_0085.jpg

DSC_0086.jpg

なんかビルの性質からか、天井めっちゃ高くって
開放的。

でもあんなに列に並んで買うなんて・・・ありえん。
ユニクロを・・・・。

初級英会話講座みたいに
「いつもこんなに混んでるんですか?」って聞くと
「いちばんすいてるのは火曜。金、土、日はひどいよ。」って
店員さんはお得意のジェスチャーぶりで得意気!であり、
「列、どんくらい並ぶの?」って聞くと
「うんと、あそこだったら、15分かな。」って。
「え?」って言ったら
「土日はね、入り口付近まで並ぶよ。」って
超得意気に入り口指、指してた。

「そう!ありがとう!」

昔、ユニクロの袋を持っているのが
恥ずかしかった10代の頃。
あの袋をとにかく隠して歩いたのに・・・

隣のバナナリパブリック、H&Mが
全然混んでない!ユニクロ勝利よ!って思って
うふふ、ってなる27の自分がなんか、不思議。

でもどうでもいいけど、
NYのこういう目抜き通りをみても
巨大スーパーを見ても、本当に欲しいものって
お金を出したら、多種多様なものも
ヴィンテージも、何もかも世界中から取り寄せてくれて
全部手に入るんじゃないかとの錯覚を
呼び起こす。

やっぱり、ウィンドウの商品陳列の懲り方、
命をかけたVMDには感嘆。
それが建築的ハードな町並みに
季節ごとの、競い合う外部効果をもたらし、
私たちはワクワクしちゃう。

わたしーそれを
恥ずかしげもなく、写真に「それ」を収めたいとする
錯覚なリアル(⇔)。

まー寂れた商店街は日米変わらず、30年も
マネキンちゃんは一緒だし、ある意味不変的なVMD。
季節感もなくて、セールも一年中。
中にいるおじいちゃんおばあちゃんも一緒ね。
(そーんなとこに公的資金を投下して、みんなで困り顔!
な私たちの商売!!もっとナンセンス。気づけ気づけこの野郎(⇔)。)
posted by にしもとちひろ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165260577
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。