2010年10月11日

「森のフシギ」はどういう色とかたちになるんだろうね?

おはよう、ブルックリン。
とか、書くと、日本の恥ずかしいNHK
番組を思い出します。

今日の朝食は
紅茶とアップルケーキです。

こんなにアップルケーキを食べ過ぎて
平気かしら。

今朝方、失った怖い夢をみて
ベッドに深く身体が沈んだとき、
のそっと起き上がって、

姉が読んでいた、
いや、読もうと思ったけれど、
(私の訪問により)
読み途中になってしまった(ように)
さびしそうでした
大江先生の本を
ペラペラめくったとき、
私は突如幸せを感じました。

うつくしい。すばらしい。
もう、でだしから
惚れ惚れしてしまいました。
そして、鳥肌が立つ様な思いが
しました。
この本は最後まで読み進めていませんが
きっとまちづくり屋の原点にならんと
するものでしょう、という直感がありました。

さて、そんなこんなで
急いで夢の怖さを腕からすっととってやり、
冬の気配をまとった冷気とともに
流してやりたいという
先ほどまでの気持ちがなくなり
すっと心にその怖さを戻し返し、
自分の体内であたためてやろうという
気持ちになりました。

ところで、
本日は
これからPS1@クイーンズに
行ってまいります。

いいお天気で、お姉さんの人柄と才能と
猫ちゃんの愛くるしさにクルクルと包まれ、
本日も私は元気で、笑って過ごせております。

いひひ。

ありがとう。

千尋

M/Tと森のフシギの物語 (講談社文庫)
M/Tと森のフシギの物語 (講談社文庫)大江 健三郎

講談社 2007-01-12
売り上げランキング : 176297

おすすめ平均 star
starこれぞ、大江氏の目指した世界
starなぜ働く必要があるのか
star海外で一番読まれている大江作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by にしもとちひろ at 23:36 | TrackBack(0) | 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165403164
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。