2011年02月28日

馬車で遠ざかる、ガランス

『天井桟敷の人々』(DVD)を観た。
なんか、長いし、切ない(すぎる)ので
あんまり観ないようにしようと
思ってるのに、また観てしまった。

ガラーンス、ガラーンス、ガラーンス。

バチストの声が大衆にかき消される。

ガラーンス。

馬車で遠ざかる、ガランス。

その表情。

嗚呼、バチスト。

また最後まで観てしまった。

夢に出てくる。これはまた夢に出てきてしまう。
ガランス(アルレッティ)が出てきてしまう。

嗚呼、バチスト。

今宵は真っ白なバチストと眠ろうと思う。

春の雨。
posted by にしもとちひろ at 18:41| 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。