2011年03月18日

ここ

日曜日、お能の稽古の帰りに、テケテケ歩いて、小石川植物園に行った。
目の前のヤマザキパンの店主(今まで出会った中で最も無愛想)
よりチケットを購入。

入口のお姉さんより余震に気をつけてくださいと言われた。

はじめて来たここはY君の言っていたとおり、天国のようだと思った。
ゴダールのアワーミュージックの最終節の天国のような世界。

東大管理だから怖くて無意識に避けてきたんだけど、
ここはよいところのような気がした。

浜離宮みたいに借景に電通ビルやらなんやらは見えない。

塀向こうの小さな印刷工場の平常営業の音がした。

外国人の親子連れや写真家の古老がちらほら居た。

花の芽を小鳥がむしゃむしゃ食べていた。

くすのきの大樹の下で本を読んだ。

私はいろいろな想いがした。
posted by にしもとちひろ at 15:20| 私の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。