2006年07月15日

ビデオ・ポッドキャスティング番組「地域カクメイ★ラヂオ」はじめます

実は、日本の地域を変えるトガッタ地域カクメイ家たちが語る
ビデオ・ポッドキャスティング番組「地域カクメイ★ラヂオ」の
公開録画会を来週(水)からはじめる!
8月中旬にはウェブでもその番組が視聴できるようになる。

夢みたいだと思っていたことが
今、まさにはじまらんとすってのは
本当に燃えるもんなんだよね。イェイ。

「地域カクメイ★ラヂオ」のきっかけは・・・・
私たちJAMが入居させていただいている
ちよだプラットフォームの運営をされている
プラットフォームサービス(株)の藤倉社長が
すっごい楽しそうに「にしもとさーん、楽しい
映像でまちづくりのこととか、地域のこととか
流せませんかねえー、おもろい映像関係の
連中がいるんですよー」っておっしゃっていて、
うわ、イィ!楽しいにゃ!って何度もいいまくってたら、
「うぉ、マジでやっちゃぅ?」って感じだったと思う。

私は市民メディアに対しては
京都三条ラヂオカフェ
取材に行かせていただいた時から
よけいに、めちゃくちゃ愛着というか
思いいれがあって、いや・・・
素直にトキメクのね。

radio2.jpg

その夢みたいな話しが実現しそうになるには

1.まずね、藤倉社長がプラットフォームに
入居されていたり、社長のお知り合いの
映像、デザイン関係の専門家の方々に
次々声をかけてくださった
2.そんで、すぐに専用MLをつくってくれた
3.社長と話し合いながら
ブレストレベルのものをちょっとずつ文書化していって
何がしたいのかを落とし込んでいった
(企画書としては不十分極まりないが、最初から完璧でなくても
文書化して互いに共有することは何かの前進にあたって
至極大事なんだと改めて感じる)
4.おもろいことはやってみようマエノメリ系
(試験的にとりあえず、やる。持続的な金はどうする??
とかいう恐ろしい難題に悩む前にはじめる。はじめてから悩む
・・・汗 ま、やってみて楽しすぎたら
絶対続けたいって思うから死に物狂いファンドレイズがスタート
だと思う。)

この4つがプラットフォームという場にて
かけ合わさったからだと思う。


実際、本当にまだまだ試験的すぎるので、この連休が勝負な
んだけれど、とにかくラヂオ番組づくりなんて
全く最高に嬉しかったし、まさかやれるなんて
思いもしなかったよ。

まだすごくすごく手探りだから、告知はめっさ
恥ずかしいのだけど、
来週19日(火)の19時からスタート。
みんな来てねー★w


radio2.jpg


posted by にしもとちひろ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。