2009年12月31日

高野町は冬が一番きれいです

みんな、サクラの時期とか紅葉の時期とかが
一番好きで、観光客もいっぱいくるんだって。

でも、高野町の住人がそういうんだって。

間違いないでしょう?

高野町は冬が一番きれいです。

きのせくんのブログ
http://yuyano.exblog.jp/
posted by にしもとちひろ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

NEWVERY(旧コトバノアトリエ)10年4月入社の新卒採用のお知らせ

夜中に徹夜気味な自分は
だんだんと元気がなくなって、
もぅ、おせんべいを
食べ続けて、おなかが
膨れてしまうのでした。

が、元気付けのために
しげるくんのウェブを拝見。

すると、しげるくんが
新卒を募集していました。

http://blog.kotolier.org/archives/51318743.html

読んでいたら、なんか元気が出てきました!

posted by にしもとちひろ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

マチヅ・クリエイティブ マージナルより攻めよ 松戸はこれから「MAD CITY」になります。いいですか?

寺ちゃんイベント
せきらら夜会、無事終了!

来てくださったみなさん
本当にありがとう。


DSC_0747.jpg


わたしの感想としては、
寺井君の野望を伺い、
ちなみにやっぱり
寺井君ってこんな人だと再確認した会だった
っていうかんじです。

******************

他者からこと細かな指示は息苦しいし
マジかんべんしてほしい。
けど、あんまりさ俺もさ、自由すぎると
寂しいからたまに声でもかけてよ。
俺もかけるし。
んで、みんなで独立すんだよ。
独立。

この本やべー懐かしいなぁー。

吉里吉里人 (上巻) (新潮文庫)
吉里吉里人 (上巻) (新潮文庫)
新潮社 1985-09
売り上げランキング : 54602

おすすめ平均 star
star作者の知識がほとばしる
starとにかく笑い転げました
star「名作」なのか?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(ちなみにこの本は
寺井君が幼き頃父上の本棚にあって読んだ
マチヅ・クリエイティブの原点となる?
地方独立物語です。)
=勝手に私がつくってるからうそかもしれないけど
私は「寺井元一の野望」を聞いていて
すぐこの本が浮かびました。
******************

寺井君が発表してくれた新事業@松戸
マチヅ・クリエイティブの野心は東京包囲網を敷く
という地域再生論です。

松戸より攻めよ!
ーマージナルより改革攻め。

東京包囲網
=松戸→高崎、宇都宮、横須賀等(仮)への
スケールアウト戦略がここにはあります。

でもたぶん、松戸のかたい商店街の方々に
松戸はこれから「MAD CITY」になります。
いいですか?といって、まちにい続けられるのは
寺井君だけです。

lrg_42.jpg
マチヅ・クリエイティブ 町図創造

なんとなくプレゼンをきいてて、
岐阜のG-net秋元君を思い出しました。
東海包囲網系っていうか。
同じような戦略性というか。
今度一緒に飲まなきゃ!

追記
寺井様へ
今日は本当にありがとうございました。
ところで、THIS IS ITみた?
あんね、てら、これから
公開期間中毎日観にいかない?
そんな暇ねえよ?
うん、でも観たほうがいいと
思うんだよねえ。
未来の奥様も一緒に誘ってさぁ。
わたし、絶対いると思うんだよね。
公開中2ヶ月間?ずっと見続けてる
記録更新中の誰かが世界中に。
マイコがスキとか嫌いとか一切抜きで。

寺にさ、いっつも
アートとクリエイティブの違いって
よく教えてもらってるくせに私、
いまだによくわかんないけど
あの映画みてたらね、
急になんだかクリエイティブって
こんなことなのかなって思った。
で、すごい鳥肌が立ったんだよ。
いろんな意味で。
で、マチヅ・クリエイティブはしっくりきた。
アートなマチヅクリではなく。

で、マチヅ・クリエイティブも
きっとすごい鳥肌が立つもんなんだよ。
いろんな意味で。

そう、まさにTHIS IS ITなんですよ。
寺井様へ。
今日は本当に楽しい時間をありがとう。
反省会させてください。
posted by にしもとちひろ at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

アラジンストーブがほしい

湯島オフィスがすっごく寒い。
古民家寒い。

今日は雨でとくに寒いね。

ストーブ.jpg

あ〜ん、ほしいな。

posted by にしもとちひろ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

<地域社会雇用創造>として「社会的企業」の活用が明確に位置づけ

「緊急雇用対策」の概要の中に
<地域社会雇用創造>として「社会的企業」の活用が
明確に位置づけられました。

雇用や起業を通じ、
特に若者などを労働市場に結び付ける
「新たな雇用の場」 として、
「社会的企業」主導の
「地域社会雇用創造」 を推進する

ついに出ました。

P29,30

厳しい財政制約の中、
多様化する生活者のニーズに、
従来型公共事業のみで対応していくことは最早困難 。
→生活関連の公共サービスをきめ細かに
提供できる「社会的企業」(NPOや社会起業家)
の活動 が不可欠。
→これにより、一時的ではない、
持続的・安定的な雇用創出が実現 。

○地域再生・街づくり、
環境・農林、介護・保育、
教育・人材、起業支援等の
多様な生活関連サービス分野において、
NPO・社会起業家が活動
しているものの、
雇用・事業規模において諸外国とは
比較にならず、政府に代わって、
公共サービスを提供できる主体となっていない。


【我が国における「社会的企業」
(ソーシャル・ビジネス)の事例】
・河川や湖の再生を通じた環境教育の実践
(日本型グラウンドワーク)
・自宅預かり型の病児保育事業
・社会起業家対象のインターンシップ
・雑誌販売によるホームレスの自立支援
・株主が村民で構成される企業による地域活性化

○雇用や起業を通じ、
特に若者などを労働市場に結び付ける
「新たな雇用の場」 として、
「社会的企業」主導の
「地域社会雇用創造」 を推進する。
(「緊急人材育成支援事業」、
「緊急雇用創出事業」、
「ふるさと雇用再生特別基金事業」の活用)
posted by にしもとちひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

ヴォーリズ建築はやっぱりとっても綺麗

関西学院大学。
甲山にすっぽり。
ヴォーリズ建築はやっぱりとっても綺麗。

周りの低層の校舎は
ヴォーリズじゃないみたいだけど
すごく似ていてデザインに統一性があって
キャンパス一体が庭園みたい。


高層化が主流だったときに
なんでこんな小さな低いタテモンをって
批判されながらも、デザインを真似して
頑張り続けた
当時の学長さんのおかげらしいでって
石原先生が教えてくれた。

DSC_0266.jpg

この連続性の気持ちよさ。

洋風建売戸建て住宅の連続性の気持ち悪さと
の違いは一体、どこからくるのだろう。

DSC_0272.jpg

DSC_0286.jpg

大好きな石原先生のところに呼んでいただくっていう
ずっとずっとずっと楽しみにしていた講演の終わり。
posted by にしもとちひろ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

まちづくり寺子屋のご報告

台風だったのに
みんなきてくれました。

くりりん仲間と高橋君仲間と
ご縁があった川越のナホちゃんと
ブログみてきてくださった方と
加古さんもきてくださって
ほんとに嬉しかったです。

そしてインターン高橋(頑張ったね(涙))に
たくさんの愛情をくださって
ありがとうございました。

何より素直に兄貴くりりんに感謝して。
奥様は本当にいつみても素敵。

terakoya2.JPG

takahashi.JPG

それにしてもあったかい会だったね。
高橋君らしい。くりりんらしい。

うっふふ!まったねー!
posted by にしもとちひろ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

イベントのお知らせ!映画でまちをつなぐ〜まちへ入る第一歩を踏み出そう〜

弊社インターン高橋君の初企画イベントです。

くりりんの地域映画のお話が伺えます。

石垣のこともきけたらいいなぁとか
願っていますが、実は
わたしもくりりんのお話をまじめに
こうしてきくことができるのは
なんだかはじめてなので、少し緊張しちゃったり
楽しみだったりします。



高橋君が地元下館の活性化企画書を
皆さんの前で発表させていただき、
くりりん(脚本家)と来場してくださった
皆さんでバンバン叩いちゃってください!
っていうイベントです。

是非興味ある皆様、お越しください!

続きを読む
posted by にしもとちひろ at 01:38| Comment(2) | TrackBack(1) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

楽しかったのでカラーになったよ

今日は久しぶりの全員集合社内MTGで
一日中3人でいたわけだけど
楽しかった。

いろいろ情報共有したり
いろいろ教えてもらった。

先生が夜寄ってくださって
馬鹿ウマスパニッシュオムレツをつくって
もらった。
楽しい宴だった。

楽しかったのでカラーになったよ。

それいけ起業カラー.jpg
posted by にしもとちひろ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

それいけ起業

起業というと
なんだか一大決心みたいなように
思われるけれど、
私のような人は
そうするしか方法がなかったし
そうやることが一番居心地が
よく社会にいられる方法だと思う。

うちの会社は
もうすぐ5周年なのだけれど
ちょっと絶対戻りたくないほど
大変だったし、もう今の体力と
精神力ではこの5年を切り抜けられないし
仲間のひとりが、インターンが
ひとりかけても今はなかったと思う。

奇跡が重なって、これは奇跡というしか
いいようがないし、これは愛だというしか
ないような、愛とかを感じたし、
これこそが根性だというしかいいようがない
根性をみたし、まあ、そういう5年だった。

でもまあ、大変だったけど
私なりに起業を表現すれば
こんなかんじである。

いち、にの、さん、バコっみたいな。

どこかの絵でこんなのをみて
嗚呼、わたし、こんな感じで
起業したなぁって思って描いてみた。

バコっていうのは
がらくたも、宝物もいろんなものが
頭柔らかく、割ってやると
意外とでてくるもんよみたいな感覚とか
とにかく頭を下げて・・・みたいなこととか
社会に謙虚にあれとか、
いろんなことがつまってるんだけど、
まあ、説明せずに。

それいけ起業.JPG
posted by にしもとちひろ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

“バカタレ、行動しろ”

風景の実践
うちの木野勢君のブログ
です。

いいタイトル!


でも、合言葉というか、副題は
理屈をごねごねいうな
“バカタレ、行動しろ”ということで
ジャムらしいなぁと、なんかしみじみであります。

ちなみに木野勢君のブログの写真は
弊社オフィスの写真です。

高野町へ旅立つ日はあさってです。

posted by にしもとちひろ at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

まちづくり現場に足を下ろす 東京から和歌山、高野町へ

うちの木野勢君のブログ記事
(何度いっても悩みすぎて書いてくれないので
私が彼になりきって勝手に書くことにしました。)

本物のブログはそのうち公開されますので
お楽しみに!

JAMは9月より大変身するのですが、
その内幕はおいおい、書いていくとして
今回は和歌山県高野町でまちづくりを行う
木野勢君のことです。

もうすぐ引っ越す。

東京から和歌山、高野町に、だ。

仕事の現場が東京近辺から、過疎地域になる。

不安だらけだけど

なんとなく、すかっとした気分でもあって

よくわからないけど、

まあ、とにかく、行く。

遠い。

東京から7時間くらいかかる。

でもまあとにかく、僕は行く。

引っ越しのトラックの荷台に
僕は乗れないらしく、先に裸の身で
向こうに行く。

でもまあとにかく、僕は行く。

では、また報告します。
posted by にしもとちひろ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

まちづくり支援会社、湯島の古民家に移転−寺子屋空間目指す

上野経済新聞に
湯島のオフィスのことを
掲載していただきました!ハートたち(複数ハート)


まちづくり支援会社、湯島の古民家に移転
−寺子屋空間目指す/東京!

嬉しいです^^
ご取材いただき、本当にありがとうございました。

多様な場面、人々に
開かれたオフィスでありたいなぁと思います。
今、友香ちゃんリーダーで
奈央ちゃん、高橋君
インターン生たちがみんなで
このオフィスのつくりかた、育て方の
企画を練ってくれています。

楽しみ^^いい場所になりますように!


posted by にしもとちひろ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

一行一行を言葉でなく 態度でみせていくのは私らだなと

オフィスを新しくしたので
行動指針も新しくしてみた。

というか、はじめて明文化してみた。

かたよっているし、ごちゃごちゃだし、
なんともウチらしいと
私は思っている。

この前ドキドキしてこれを社内で配ったら
インターン高橋君が「わかります。」と
真顔で言った。

おみゃあさん、真顔でわかりますって
いっちゃぁ、困るんでっせ、なぜなら
書いてるあたいもわかんないんだからさと
一瞬思ったりもしたが、
この一行一行を言葉でなく
態度でみせていくのは私らだなと
急にお姉ちゃんみたいなことを思ってみた。

JAM行動指針.pdf

2009年7月夏風の吹く湯島にて
posted by にしもとちひろ at 04:49| Comment(3) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

はなたばと湯島

帰り道、御茶ノ水まで歩いた。
ラブホから出てきた2人が渇いた顔をして
200センチほど歩いている。
ラブホから出てきたカップルというものは不思議と
大抵眼があう、気がする。
(女とはあわない、前の男と、である。)
男と眼があった後は、
女のワンピースの丈が、すこぉし短いなぁ。
おっさんみたいなことを思って、
太ももから足首まで視線を動かす。

二人とも渇いた顔してんなぁ・・・・。
こんなに湿気が肌にまとわりついて
離れない、お風呂みたいな日に。

今日、わたしは、みどりちゃんのワンピを着てるから
なんか、守られてる気がして、たぶん、咳が出るけど
ご機嫌な日だった。

そういえば、湯島のオフィスは居心地がいいので
仕事を本当に、しているのだろうか、という
くらいリラックスしている。

会社は5期目に入り、ものすごく
大きく変わろうとしている時期であり
本来であったら、とてもそわそわ、
不安な顔をしているだろう。

ただ、なんとなくひとりぽっちじゃないんだって
すごく思うんだ。仕事場がこう思えるなんて、
とてもしあわせだと思う。

今回の引越しは、そんなこんなで、
たとえ木密の抱えるリスクとハザードが
どんなに大きかろうと
家賃が前の2倍になろうとも、、
勇気を持って決断した
よいものであったのでは
ないかと思っている。

まだ引っ越して一週間であるのに
とてもあたたかい方々が気軽に来て下さって
オフィスらしからぬ、何か、包摂性を感じるのである。

アメリカへ研究視察から帰ってきた
インターンのともかちゃんが
引越し祝いに大きな花束を買ってきてくれた。

hana.JPG

帰国後はじめてみる、湯島の家をとっても気に入ったようで
「わぁ、いろいろできますね。すごい、すごい。」

とっても嬉しそうだった。

みんな「これやりましょう。あれやりましょう。」
と無意識に口にする。

玄関の風鈴が風の音や強さを教えてくれる。

風速3メートルだー風向きがうんとかだとか
ブリブリ話す棒読みお天気アナよりずっと愛しいので、
私は明日朝行ったら、
あいつを撫でてあげたいと思っている。
posted by にしもとちひろ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

ジャパンエリアマネジメント(JAM)オフィス移転しました

ジャパンエリアマネジメント(JAM)は
この度、7月1日より
下記のとおりオフィスを移転致しました。

新住所、電話番号はこちらとなります。

ご面倒をおかけいたしますが
登録のご変更をお願い申し上げます。

113-0034文京区湯島3-32-6
電話:03-3835-4506
ファックス:同上もしくは020-4624-2922

湯島天神下の女坂、男坂を結ぶ路地の
古民家です。お近くにお寄りの際は
是非お立ち寄りくださいませ。

お待ちいたしております。

追記
まちづくりって何だろう、
地域で暮らすってどういうことだろう
などなど、ご興味がある学生さんや
社会人の皆さん、お気軽にいらっしゃって
ください。

変なお兄さんと変なお姉さんが待っています。

西本 千尋
posted by にしもとちひろ at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高野町に行って思ったこと

丁寧に仕事がしたい。
丁寧に誰かを愛するように
丁寧に仕事がしたい。

企画書、作文、ひとつひとつの文に嘘の入る
隙間など決して与えないように。

もしくは入り込ませた嘘が自然に浄化される
ように。

絶えず流れる川の水を眺めながら
その途切れの無い安心の中に
二度と同じ水は流れえないのだという
事実を思いながら。

高野町に行って思ったこと。


posted by にしもとちひろ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

しあわせな湯島(くりりん来訪)

木野勢君が机をつくってくれて、
嬉しくって。

出来立ての机で
インターンの高橋君と撮ってもらう、の巻。

20090701(001).jpg

くりりんが新居に遊びに来てくれた。

はじめてくらいに、くりりんに
「ちひろ、この家はよくやった!
1年分くらいの運は使い果たしたよ」って
褒められちゃったこの愛すべきお家。

みなさんも遊びにきてください。
posted by にしもとちひろ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

最近、寺井君がジャケットを着ていることについての一考

昨日、KOMPOSIの
寺井君が弊社に来てくれた。
プラットフォームでの最後の
打ち合わせ来客になったと思う。
(弊社は6月30日を持って
お世話になったプラットフォームより
湯島の古民家に引っ越します。)

寺井君がジャケットを着ている。

私は彼がジャケットを着ていると
なんか、全く失礼な意味ではなくて、
あ、テラ、今、仕事をしているんだ
(※これまでと何かが違うこと、
をしようとしているんだ。
寺井様の本気モードで
何かされようという気分なんだな)
と思って、少し緊張してしまう。

あ、そもそも、寺井君はジャケットなんて着ない。
(てか、着てなかった。
NEC社会起業塾の最終コンテストのときも
来てなかった。)
ジーパンにTシャツにリュックだ。
チャリで移動してた。

その、寺井君がジャケットを着ている。

うーん。。。。
それは、なんか同志として、
あ、寺井様が本気モードということは
私はその本気をはるかに上回る本気で
相当頭を限界までつかうように、
相対しないと、逆に迷惑をかけてしまうし、
組むパートナーとして、見捨てられてしまう。

ちゃんと、自分も逃げたりしないで
考え抜いて、行動し続けるという
地獄の中の一適の歓喜を求め、
物事に臨まないといけないと
覚悟を迫られる、ような感じ。

同志と仕事をしようとか、するときは
こういう意味で、甚だしく少し、緊張するものだ。

いや、全く、なんとなくだよ、なんとなくね。

テラはなんだか、意味なく(失礼だよね)いつも
「チース、オツカレース。」
って言っている人だ。

ただ、いつも顔は神妙な面持ちだ。
というのは、大げさだ。

komposition.jpg
(いや、そうではないかもしれない。)

微細な精神みたいなものや
根が優しすぎるという何かや
それに伴った強さやら弱さやらが、
表情にすぐ出るような人だ。

私は昔思っていた。

寺井君はもっともっともっともっと
暴君になったらいいのにと。
(てらは自分は暴君だというが、絶対うそだ。
彼は暴君にはなれないし、程遠い存在だ。)

あと、思っていたことは・・・

渋谷のハチ公前からQフロントに渡る
交差点の雑踏の中で、
自分は必ず寺井君を見つけられるんじゃないかと
思っていた。

komposition.jpg

ちょっと意味がわからないけど、
テラは、普段恐ろしいほど、真剣なというか、
言葉にしにくいが、すごい真剣に生きているような
表情をしている。(真剣すぎるくらい生きてるから、そりゃそうなんだけど・・
うまく、言葉であらわせないけど、表情に特徴があるのだ。)

昨日のジャケット姿の寺井君は
汗をたくさんかいたせいか、
痩せたようにもみえた。

どうか、倒れないでほしいと思った。
今日も仕事をしていて、今、うんとか、かんとかの
運動場の何とかのレースの立ちあいしてて、
食堂からメールうってんねん、ってメールが来た。

というか、何がいいたいのか、忘れたが
そう、昨日の打ち合わせで
テラがなんか、夢を話してくれたんだ。
その夢がなんか、笑っちゃったんだけど
すげーいい夢で、ね。
なんか、うれしかったんすよ。

では。

最近、寺井君はまじめにブログを更新しています。

何か心境の変化があったに違いありません。
皆さん、見守ってください。笑

posted by にしもとちひろ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(1) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

人質の生命を最優先に犯人側の要求を丸呑みするものか

修士2年のトモカちんに続き、
可愛いインターン生が入る。
大学の後輩、高橋君。
大学3年だ。

かなちゃん(名字は高橋)に続き、
私は高橋とご縁があるんだわ。

かなちゃん、元気かしら。
おそのいくんは元気かしら。
ましろは元気かしら。
みんな、一体元気かしら。
(たすく、キムは元気かしら)

うちの子等の多くは
地域で生きていきたい!との
思いはあれども、行政に人質に
とられてしまうので、私は毎回
下唇を噛み切りたくなるくらい
ショックである。

黙っているが(嘘)、ショックである。

わが愛する弟君もとられてしまった。

笑って、「腐るなよ!」というが
もう、いい、腐っても、いい。
内心、どうか、本当に
病まないで元気で、生きていてほしい
何かあったら、顔を見せてほしい
と願うばかりである。

心配してすごしていると
4月よりY市に人質となった
こずえちんが「新しいインターンが入った
お祝いに!」といってドーナツを仰山買ってきて
顔を見せてくれた。

わたしゃ、嬉しすぎて
涙がでるかと思ったよ。

どうか、冗談ではなく元気でいてください。
あまり生真面目に深刻に考えると
発狂するので、役所内で
優しいお兄さんお姉さん
をみつけてください。

必ず、ひとりやふたり、いると思います。
どうか、元気で健康でいて。

発狂しそうになったら、
駆け込んできてね。

発狂しないときも
遊びにきてね。笑

kozue.JPG
こずえの職場見学ツアー
(お姉さんは、みていますよ!)
posted by にしもとちひろ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくりの会社をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。